当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Dürr's electrodialysis in dip coating

ディップコーティングでの電気透析

モジュール式でエネルギー効率の良い湿式設備に電気透析を使用することにより、Dürrはあらゆる車両ボディに完璧な防食の基盤を作り上げます。

カソードディップコーティング(電着)は、前処理、すなわち車体の洗浄、脱脂およびリン酸塩処理と並び、下塗り分野の重要な工程です。車体はその際、水に溶かした塗料に満たされ、電界が生成された槽に浸されます。荷電されることで、電気分解プロセスが始まり、塗料が非常に抵抗力をもち、正電荷の(陰極)車体に付着します。酸イオンは残るため、隔膜により溶液から分離し、排出される必要があります。透析セルはアノードと隔膜から成る構造ユニットです。

Dürrはリーディング・サプライヤーとして、透析セルEcoCellを4つの異なるバリエーションで提供しており、それぞれが独自の用途に特化したアドバンテージを持っています。

革新的な設備のコンセプト、EcoDC MACSにより、単一のアノードとアノード群の柔軟な制御が可能になります。このモジュール性により、個別の電圧プロファイルを各車体タイプ向けに生成することが可能になります。高いエネルギー効率に加え、コーティング品質の向上も達成されます。