当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

テストセンター前処理電着

2,500万台もの車両が、回転浸漬工程RoDip®により塗装されています。このテクノロジーはDürrによって絶えず改良され続けています。また、テスト・センター前処理電着で取り組んでいる課題のひとつとして、液切特性の改良があります。EcoMultiCyclone用のテストセットアップにより、前処理の洗浄と脱脂ゾーンに設置されている浴管理用の、既に非常に高効率であるろ過システムが継続的に改良されています。

前処理でのコスト削減の可能性

潜在的なコスト削減が前処理の段階ですでに開始されます。RoDip®試験設備により、回転浸漬工程は、浸漬、浸水そして液切の工程の関して、数々の製品世代を通して改良されてきました。全世界ですでに2,500万台のボディがRoDip®によりコーディングされている今日でも、改良への一層の可能性に取り組んでいます。

当社のサービス範囲

  • ボディ剛性をテストの浸漬実験(ボディ耐久試験)
  • 異なるボディでの特有の液切特性への試み
  • 浸漬スキッド検査
  • 新製品の検証と施設の最大稼働率へのプロセス
  • サイクルタイムの研究実験
  • 新しい制御プログラムのテスト
  • その他施設コンポーネントへのインターフェース検証