当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

x-DASalign truck, driver assistance systems of commercial vehicles stand for absolute precision

x-DASalign truck、商用車用ドライブ・アシストシステム – 確かな精度

Dürrは乗用車の運転支援システムに関する経験と膨大なノウハウを得ており、これらのシステム設定を商用車でも活かしています。

商用車向け運転支援システムのセンサー較正

商用車でもLDW、ACC、AEBS、LKAなど数多くの運転支援システムが道路上の交通におけるより高い安全性を確保します。

ACC – アダプティブ・クルーズ・コントロール

アダプティブ・クルーズ・コントロールACC(Adaptive Cruise Control)は車両間の速度を考慮しながら、前方車両に対して安全な車間距離を維持します。前方で十分な車間距離が有る場合、車両は予め設定した速度に加速し、必要に応じてブレーキ・停止します。

ACCシステムがスムーズに機能するためには、センサーのビーム方向は僅かな角度の許容範囲内で車両の駆動車軸ジオメトリと関連して設定されている必要があります。これは較正ターゲットが設置されているZ柱に取付けられた回転ミラーを使用し、ホイールアライメントスタンド x-wheel truck d で計測された駆動車軸に対して垂直にアライメントされます。

LDW – 車線逸脱警告

車線逸脱警告LDW(Lance Departure Warning)では、車両のフロントウィンドウの裏に設置されているカメラによって走行道路から車両の逸脱が検知され、音または触覚によるシグナルでドライバーに知らせます。車線逸脱警告を正確に調整するために、当社はカメラの前方に精巧に作られた較正ボードを直接設置し、これをメーカー仕様に応じた車両の駆動車軸ジオメトリに対して調整します。較正ボードに可能な限り均等に照明を当てるために特別に装備された照明設備をオプションにて提供可能です。

較正補助の位置決め - ソリューションの概要

Dürrは、商用車の運転支援システム用センサの調整についてプロセスを安定させ、サイクルタイムを最適化する2つのソリューションを提案します:

  • バンとマイクロバス用に、自動的に位置決めを行う上方空間が2.2mあるガントリシステム
  • 最大10 tの軸重を持つ貨物自動車とバス用に、自動的に位置決めを行う床付ガイドシステム。

較正補助の位置決め向けソリューションは、バンとマイクロバス用ホイールアライメントスタンドx-wheelまたは貨物自動車とバス用のホイールアライメントスタンド x-wheel truck d に組み込むことができます。 既存のテストスタンドに装備を追加することも可能です。

ECUコミュニケーション

ステアリング・ホイール・バランサー x-tronic balancer を介して、センサーの制御装置との必要な通信が行われます。

Dürrが独自に開発したソフトウェア x-line によって設定の自動化と可視化が実現します。

商用車向けドライブ・アシストシステムの設定

自動運転への道-X-DASalign Truck