当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

RoDip – Rotational dip process for pretreatment and electronic-dip coating

前処理電着– Ecopaint WetSystemによる良質な基盤を作り

Ecopaint WetSystemいう製品群により、Dürrは高性能で高品質な湿式設備を、標準化した構成部品と完璧に調整されたマテリアルハンドリングを用いて設計、統合、実現しています。

前処理は塗装工程の最初のステップであり、ホワイトボディを基とする車体が洗浄、脱脂、および多くはリン酸塩処理により、それ以降のコーティングの準備が行われます。そして第二の工程ステップとして電着が続き、車体の下地塗装が塗布され、防食の機能を果たします。内部にも最適なコーティングを施すため、車体は通電性の槽に浸漬されます。Ecopaint WetSystemsの前処理と電着において、Dürrは革新的で柔軟性に富む技術を重要視しています。

横断的なプロセスのアプローチによって、当社のお客様がエネルギー消費とコーティング品質についてオープンで最適化の潜在的可能性を十分に発揮できるようになります。すでに湿式設備の計画段階から、当社は設備のスペース節減型レイアウト、低い運転コスト、そして高い柔軟性を重視していきます。同時に処理液の連続浄化により、薬品と水の消費量削減も確かなものにしています。過去数年もの間、効率的な回転浸漬処理RoDip®と最適化されたアノード制御であるEcoDC MACSが使用されています。