当社の繊維コーティングおよび乾燥向けポートフォリオ

繊維の元々の特性を変えたい時コーティングを行う事が多いです。例えば繊維を防水にする、または耐薬性も持てるようにするには繊維をコーディングすることで可能になります。繊維とコーディングが一体化するように、特殊なタイプの乾燥が必要です。

熱プロセス

分離プロセス