クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

Dürr builds a highly automated paint shop with integrated IIoT solutions for VinFast

Bietigheim-Bissingen, October 10th, 2018 – Start-ups from outside the automotive sector are entering the automotive market more and more frequently. VinFast is a subsidiary of VinGroup, and is the first volume automotive manufacturer from Vietnam with a particular ambition: a smart factory where 250,000 cars per year in the first phase, initially with conventional drives and in the future also with electric drives, will roll off the production line. The paint shop in the factory in Haiphong, that has been ordered in the first quarter of 2018, is currently being installed by Dürr. It is highly automated and features integrated Industrial Internet of Things (IIoT) technology. In addition, an innovative layout concept permits a building design that dramatically reduces the space required and costs involved.

VinFast is a start-up of the VinGroup, the largest non-state owned listed company in Vietnam with a market capitalization of approximately VND 340 trillion (USD 14.6 billion) as of July 31, 2018. The strategy of VinGroup is to become the leading technology-industry company in Vietnam and the region. The VinFast brand is the Group’s first foray into the mobility market, which offers enormous growth potential due to the strong increase in demand for vehicles in Southeast Asia.

VinFast intends to establish itself with various models delivering best-in-class quality and produced in a factory equipped with state-of-the-art technology that enables transparent, lean processes. In order to achieve this ambitious investment objective in the area of the paint shop, VinFast commissioned Dürr to handle this project. “Our paint shop will be the biggest in Vietnam, and highly automated through the integration of numerous IIoT applications. This makes it the benchmark for outstanding quality combined with the lowest operating costs, the highest ecological standards, and a high level of occupational safety,” explains James Deluca, CEO of VinFast Trading and Production Company.

Patented layout concept for a lean building

The VinGroup constructed the building for the paint shop based on the patented layout concept developed by Dürr in a record time of just short of eight months. The layout minimizes the investment and operating costs, not least since it only needs two levels and no so-called penthouse. The compact design enabled the concreted area to be reduced by approx. 15,000 m2. This corresponds to a saving of more than 20% compared with a conventional concept.  
VinFast’s requirement of maximum automation of production processes and logistics is met with IIoT-capable machines from end to end. They are comprehensively controlled, monitored, and supervised in real time using control technology from Dürr. This makes it possible to test and optimize the overall equipment efficiency (OEE), for example.

Flexible technology for future targets

Just how precisely the paint shop technology meets the requirements of VinFast while remaining flexible for changes in the future is demonstrated by the oven. The EcoInCure oven achieves the best possible quality when it comes to the top coat appearance thanks its heating process from the inside out and optimized air flow. Each body gets a digital quality certificate for the drying process. The data from the IIoT-capable oven is collected and evaluated by the control technology for this. In addition, EcoInCure’s innovative, space-saving transverse mode of operation in combination with a central high-bay warehouse makes it ideal for the compact building concept.

The principle of heating from the inside is particularly beneficial for bodies with different material thicknesses (a perfect example is electric vehicles with their reinforced frame on the underbody). The innovative EcoInCure drying method significantly reduces thermal component stresses compared with conventional ovens. VinFast is therefore well prepared technically for the future expansion of the model range to include electric vehicles.

The new VinFast paint shop will also be equipped with the latest generation of the fully automatic Ecopaint Robot. This includes the extremely mobile painting robots with seven-axis kinematics, which do not need a rail. This saves space and investment costs. Equipped with a whole range of sensors, they are prepared for the requirements of an Industry 4.0 environment. The robots supply real-time data that is analyzed and evaluated using the latest software products from Dürr.

In addition to the EcoInCure innovations and seven-axis robots described, Dürr will also be installing further technical highlights in the VinFast paint shop:

  • RoDip® rotational dip process
    The efficient RoDip® rotational dip process will be used at VinFast throughout the PT/EC (pre-treatment and electro coating) area. The rotational movement of the bodies does away with the need for entry and exit inclines at the immersion tank, thereby making the tanks more compact. This reduces the unit costs, because the smaller tank capacity means that RoDip® uses less energy, less water, and fewer chemicals than other technical solutions.
     
  • EcoDry X dry separation
    EcoDry X for dry paint overspray separation is a multi-stage, easy-to-handle filter system that comprises filter trolleys with six filter boxes each and downstream pocket filters as the second filter stage. The semi-automatic separation system sets the standard for high separation capacity and low filter costs.

With all of these state-of-the-art technologies, the new paint shop for VinFast is geared towards the strategic goals of the start-up: highest quality standards at the lowest operating costs, low environmental impact, and high health protection and occupational safety with high future security.