当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Drawing of the Ecopure® CCF

分離処理

分離処理に基づくDürrの排気処理設備は、物質の機械的特性を利用して排気分離をしています。

つまり有害物質の排気からの除去は、化学物質の添加または熱的アフターバーニングによる工程で行わるのではありません。それに対し、分離処理に重要なのは個別成分および個別の粒子サイズと速度および慣性です。

粒子サイズによる分離は、例えば Ecopure® CCF では排気流の触媒排気処理前に分離するための重要な要因です。この場合、分離するダスト粒子サイズより小さい孔のサイズを持つフィルターが選択されなければなりません。それゆえ、ダスト粒子はフィルターを通過することなく分離されます。 このように有害物質の粒子サイズを基にする分離処理が実行されます。

これに対し、Ecopure® PAS 製品シリーズでは有害物質は物質特性により分離されます。 排気流は粒子がその慣性により分離されるまで加速され、排気は洗浄液(水のことが多い)により接触させられます。排気と洗浄液の速度が大きく違うため、剪断力が発生します。これにより流体膜は、非常に細かい液滴に分裂し、より良い物質移動のためより大きい表面が生まれます。有害物質は、最後に物質の慣性と拡散により水滴と結合し、この形で排気流から除去されます。

Contact
Contact Sales Environmental
Sales
Dürr Systems AG
Carl-Benz-Str. 34
74321 Bietigheim-Bissingen
ドイツ