当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

ブレーキ気密性検査装置 – ブレーキ検査の専門知識

取扱いが簡単な当社の無線ブレーキ気密性検査装置により、お客様はハンドリングでの新たな柔軟性を手にすることができます。さらに当社システムは、オペレーターによる介入を必要とせず、複数の組立サイクル上の車両とハンドセットの自動分類を可能にします。

  • 空圧式ブレーキ気密性検査装置
  • 電気ブレーキ気密性検査装置(wlBT)
  • ブレーキ検査用測定ボックス

自己学習アルゴリズム搭載ソフトウェア

当社のブレーキ検査用装置は、市場で提供されている中で最も包括的な評価ソフトウェアを使用しています。お客様への特別なメリットとして、当社ソフトウェアは自己学習アルゴリズムを持ちます。それにより、不具合の原因に対して具体的に作業でき、リワークの労力を軽減できます。当社のシステムは、ブレーキシステムに密閉された空気、ごく小さなリーク、ブレーキ・システム無いの残留空気および機械的不具合と異なる原因を区別します。そして、あらゆる車種バリエーションに対応しています。誤差が生じても、迅速に原因を発見できます。

何台かの車両を同時検査

複数のハンドセットを一つのベースステーションから制御することができます。これにより、個別設備と比較して投資コストを削減できます。

vport OBDとのダイレクト・リンク

当社のブレーキ検査装置をABS制御モジュールvport OBDとダイレクトリンクすることにより、移動シークエンスおよびそれに関連するブレーキシステム内の圧力変化の記録が可能になります。それにより、ブレーキシステムの挙動と品質について具体的なステートメントが可能になります。

特殊機能

ブレーキ検査装置とECUインターフェースを組み合わせることにより、特別機能が実施可能。例えばハイブリッド車のセンサーおよびアクチュエータのパラメータ化などを実現できます。