当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Cleaning Technology by Dürr

最適な前処理

前処理は後工程の塗装の高い品質への基盤を作ります。

Powerwashテクノロジーは全てのタイプの汚れに使用できます。まず構造部品は脱脂、続いてリンスされます。リンスゾーンの数と長さは汚れに対し個別調整が可能です。傾斜台と揺動台、またはブローゾーンを組み合わせることで構造部品が効果的に脱水され、乾燥工程に理想的な準備が整います。残滓のない乾燥を達成するため、部品は空気で適切にブローされ、続いて水乾燥機および冷却ゾーンを通過します。

この洗浄方法は軽い汚れに適しています。ここでは、部品は極度に冷却された液状CO2により洗浄されます。薬品不使用で無水のプロセスにより、ドライヤーとそれに続く冷却ゾーンが不要になります。これにより、大幅な省スペース化だけでなく、エネルギーコストも削減します。洗浄液加熱のエネルギーも、乾燥機とポンプ向けのエネルギーと同様に不要になります。乾燥分離との組み合わせによって、運転時の最も水を消費する対象が両方とも除去されるため、排水処理が不要となります。

フレーム(火炎)処理ブース内では、構造部品が塗装工程に対し準備されます。これはロボット制御の構造部品表面の活性化により行われます。ガス供給と点火ケーブルはフレームロボットに完全に統合されています。容易な組立構造によりアクセシビリティが向上し、さらに統合されたコンポーネントにより怪我へのリスクが明らかに低下します。