当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

データ保護(プライバシー)ステートメント

お客様のプライバシーを保護するタスクは、当社にとって非常に重要です。したがって、すべてのデータ保護活動(収集、処理、送信など)に関する欧州およびドイツのデータ保護法の法規制に従って進めます

DürrEventアプリのプライバシー に関するお知らせはこちらからご覧いただけます。.

次のステートメントは、当社のウェブサイトで御社にどのデータが要求されていて、そのなデータがどのように使用および転送されるのか、どのような方法で当社に提供された情報に関して調べられるのか、セキュリティに関して当社がお客様のデータを保護するため採用している対策に関して調べられます。

プライバシーに関する通知もお読みください。

1.データ保護活動に関する連絡先(「コントローラー」)を教えて下さい

このプライバシーポリシーは、DürrGroupの企業によるデータの処理に適用されます。これは+F23当社のプライバシー通知の付録に記載されています。 また、コントローラーと運用データ保護担当者の連絡先の詳細も確認できます。

または、DürrAGのデータ保護の役員に連絡して、データ保護に関するすべての質問や問題についてdataprotection@durr.comにメールで連絡することもできます。

 

2.当社ウェブサイトを使用頂けるためにどのようなデータが必要ですか?当社 ウェブサイトの使用中にどのようなデータが収集および保存されますか?

個人データとは、名前、住所、電話番号、生年月日、IPアドレスなど、特定または特定可能な自然人(「データ主体」)を指すすべての情報です。

原則として、ウエブサイトの機能とコンテンツおよびサービスを提供するために必要なでユーザーの個人データを最小限で収集して使用します。ユーザーの個人データの収集と使用するにはユーザーの同意を頂く必要が有ります。法規制に基づいて事実上の理由で事前の同意を得られない場合のみ例外としてデータの使用が許可される場合が有ります。

a) 使用データ

当社のWebサイトを使用する際、以下のデータが収集されます。このようなデータは、使用データと呼ばれ、内部、システム関連、および統計目的専用です

  1. 使用されているブラウザの種類とバージョンに関する情報
  2. ユーザーの IP アドレス
  3. アクセスの日時
  4. 当社のウェブサイトを介してユーザーのシステムからアクセスされるウェブサイト

データは同様にシステムのログファイルに保存されます。そのようなデータと他の個人ユーザーデータの保存は行われません。

データとログファイルの一時保存の法的根拠は GDPR Art 6(1)(f)に記載されています。

システムによるIPアドレスの一時的な保存はユーザーのコンピューターへのWebサイトの配信を容易にするために必要です。このため、セッションの期間中ユーザーのIPアドレスはストレージに残す必要があります。

この目的以外のデータ保存(ログファイルの保存)はWebサイトの機能を確保するために実行されます。さらに、このデータにより、Webサイトを最適化し、情報技術システムのセキュリティを確保できます。この文脈では、マーケティング目的のデータの評価は行われません。

これら目的は当社が Art. 6(1)(f) GDPRに基づく正当なデータ処理への関心を示しています。

データは収集の目的を達成した時点で消去されます。ウェブサイトを利用可能にするためにデータが収集される場合、関連セッションが終了した時点で削除されます。

データがログファイルに保存される場合、ユーザーのIPアドレスは消去または仮名化されるため、アクセスするユーザーのIDを反映した割り当てはできなくなります。

Webサイトの運用と利用可能にするためデータの収集と関連データをログファイルに保存することは非常に重要です。恐縮ですが、この点に関してユーザーの異議に対する選択肢はありません。

b) ログイン

当社のウェブサイトでは、特定のコンテンツ(ダウンロードセンター、B2Bワークショップなど)について、ユーザー名とパスワードでログオンするオプションを提供しています。これらのサービスの登録は、従業員と直接連絡するか登録フォーム(ダウンロードセンター)を使用してWebサイトに登録します。この後DURRの従業員がアクセスを許可します。登録フォームは、次の個人データを収集するために使用されます。

  • 姓と名
  • 会社名
  • 会社での役割
  • E-メール アドレス

このような場合、データ処理の法的根拠は B2Bウェブショップ契約取引の場合はArt 6(1)(b)GDPRに基づく。 ダウンロードセンターを介した情報提供に関しましては Art GDPR 6(1)(f)に基づく。

当社のデータ処理に関して正当な関心は Art.6(1)(f)GDPRに基づいて情報ポータルを介して企業の機密情報および内部情報を利用できるようにすることです。

データは収集の目的を達成した時点で消去される。

一つの例は当社のウェブサイトへの登録がキャンセルまたは変更された場合、登録時収集されたデータは削除されます。

契約の履行のための登録手続き中、または契約の実行のためデータがもはや必要でない場合に契約前の措置の実行のための場合にも当てはまります。契約を締結した後でも、契約上の義務または法定の義務を順守するために、契約パートナーの個人データを保存する必要がある場合があります

ユーザーはいつでも登録をキャンセルする事ができます。保存されたデータもいつでも変更可能。 B2B Webshopでの手続きの場合webshop.feedback@durr.comダウンロードセンターの場合はinfo@durr.comにメールを送信してください。

契約または契約前の措置の実行に基づいてデータを必要である場合、契約または法定の義務によって除外されない場合のみデータの早期消去が必要になります。

c) 連絡先オプション

当社ウェブサイトの特定の機能(例:HR問い合わせ/サービス問い合わせ/プレス連絡先)については、提供されたEメールアドレスと連絡フォームを介して弊社に連絡ができます。この場合、連絡先フォームまたはEメールメッセージで送信されたユーザーの個人データが保存されます .

当社はあなたのリクエストを処理するための目的で登録データを使用し、必要に応じて提供された連絡先へコンタクトすることが有ります。データの処理に対する正当な目的はこれです。広告目的または第三者への転送は、ユーザから明示的に同意した場合のみ使用されます。

コンタクトと登録時送信されるデータを処理する法的根拠は Art 6(1)(f)GDPRに基づきます。連絡を取る目的が契約を結ぶことである場合は追加でArt 6(1)(b)GDPR法的根拠に基づきます。データが求職目的で送られる場合の法的根拠は[German] Federal Data Protection Act (BDSG neu)[ドイツ]連邦データ保護法(BDSG neu)のセクション26(1)に基づきます。

データは収集の目的を達成した時点で消去される。連絡を取るための個人データについては具体的の案件が終了しましたら削除されます。案件の事実の状況を考慮して確定たと判断できた際に終了とします。

反対する権利

あなたはいつでも個人データの処理に反対する権利が有ります。このためには上記のメールアドレスまでご連絡ください。この場合案件は継続できません。

案件中の過程で保存されたすべての個人データは消去されます。

3.データはどのように使用され、第三者に送信される可能性がありますか?また、これはどのような目的で行われますか?

当社は、お客様から提供された個人データを使用して、お客様のお問い合わせに回答し、サービスを提供し、ご注文を処理します。

第三者への個人データの開示、販売、またはその他の送信は契約上の処理または決済目的または報酬の収集(例:運送業者または決済サービスプロバイダー)に必要な場合、またはあなたの同意を明示的に指定した場合にのみ行われます。

契約上の処理または決済目的でデータを第三者に送信する法的根拠は Art 6(1)(b)GDPRに基づきます。

法律に命じられた場合の開示

当社は適切責任ある機関の命令により個々の案件のデータと情報を提供する許可があります。刑事訴追の目的、連邦政府の警察当局によるリスクの防御、および連邦州の憲法保護当局の法定業務の遂行のためか連邦Intelligence報機関または軍事シールドサービス、または知的財産権を実施する目的のためである限り。

4.ソーシャルネットワークとマップサービス(プラグインとハイパーリンク)の統合と使用

ソーシャルネットワークおよびマップサービスのすべてのボタンは、プレースホルダーを介してWebサイトに統合されています。ボタンは、それぞれのプレースホルダーの「同意」ボタンをクリックした時のみロードされます。「同意」した後のみ関連するサードパーティプロバイダーのサーバーへの接続が行われ当社のWebサイトにアクセスしている情報が送信されます。この前に、サードパーティプロバイダーへのデータ送信の可能性に関する詳細情報を含むテキストフィールドが表示され、データ保護条項のこの部分が参照されます。使用データは、関連するソーシャルネットワークまたはサービスのアカウント(Googleアカウント-Googleマップなど)にログインしている場合のみ送信されます。ボタンのプレースホルダーをクリックすると、データ保護(プライバシー)ステートメントのこのセクションに記載されているデータの処理に同意したことになります。データの処理の法的根拠は、Art 6(1)(a)GDPRに基づきます。

同意の撤回:

プラグインを介して統合されたサービスおよびネットワークによるデータの処理はいつでもキャンセルでき、キャンセル後有効です。データの送信に対するお客様の同意はデバイスに保存されているCookieに記録されます。サービスおよびネットワークによるデータの処理は、対応するCookieを削除した瞬間に終了します。ポイント8「デバイスでのCookie処理」で、Cookieによるデータの処理をキャンセルする方法の詳細を確認できます。

次のプロバイダーのプラグ・インを使用しています:

a) Twitter:

外部ソーシャルネットワークTwitterのプラグインをWebサイトに統合しています。 TwitterおよびそのWebサイトの独占的責任は、Twitter Inc.、1355 Market St、Suite 900、San Francisco、CA 94103となります。

プラグインを有効にするとツイートがリロードされ、Twitterのサービスに接続されます。ユーザーアカウントを介してTwitterにログインしている場合、特定の情報とユーザーデータがTwitterに送信されます。これには、当社のWebサイトにアクセスしたという事実も含まれます。この情報はTwitterに送信され、そこで保存され、特定の状況では第三者、特にTwitterの広告パートナーに転送されます。ただし、これはTwitterユーザーアカウントにログインしている場合にのみ発生します。 Twitterへのデータの送信を防ぐには、当社のWebサイトでTwitterリンクをクリックする前に、Twitterユーザーアカウントからログアウトする必要があります。 Twitterリンクに割り当てられた機能、特にTwitterへの情報とユーザーデータの送信は、当社のWebサイトにアクセスしてプラグインをクリックするだけではアクティブにならないことをお勧めします。

Twitterは、データ収集の目的と範囲、データのさらなる処理と使用、およびTwitterによる独自のデータ保護条項からの保存期間に関する詳細情報を取得できます。これは、https://twitter.com/en/privacyのインターネットで表示できます。ここではプライバシーを保護するためのオプション設定に関する情報、Twitterによるデータの収集、処理、使用に関連する広範囲の権利、および同意を撤回する方法に関する情報もあります。

Twitterは米国に本社を置く会社です。したがって、Twitterによって収集されたデータが米国に送信される可能性があります。ただし、Twitterは、欧州連合と米国との間で締結されたプライバシーシールド契約に基づいて認証を受けています。したがって、ツイッターは、欧州のデータ保護法の基準と規定に準拠することを約束します。 EU-USプライバシーシールドとその有効性の詳細については、次をご覧ください。
https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt0000000TORzAAO&status=Active

b) ユーチューブ:

YouTubeの動画とソーシャルストリームをウェブサイトに統合しました。 YouTubeは、アイルランド、ダブリン4、バローストリート、ゴードンハウス(「YouTube」)のサービスです。ビデオチャンネルのYouTubeビデオも、対応するプラグインをクリックした時のみリロードされます。この時点で、YouTubeのサーバーとの接続が確立されます。

ビデオを埋め込む(Embed)には拡張データ保護と呼ばれる技術を使用します。これにより、YouTubeによるデータの処理が大幅に制限されます。YouTubeによるとユーザーが埋め込みビデオ(Embedded video)を視聴するまでは当社のWebサイトにユーザーの情報は保存されません。ただし、データがYouTubeパートナーに転送される可能性は残ります。さらに、動画を視聴するか関係なく、プラグインがアクティブになった後YouTubeはDoubleClickネットワークへの接続を確立します。

プラグインを有効にするとYouTubeのサーバーへの接続が確立され、YouTubeはどのページにアクセスしたかデータを収集します。 YouTubeはユーザーがYouTubeアカウントにログインすると、閲覧行動に関する詳細なデータを収集します。使用状況データがYouTubeに送信されないようにするには、当社のWebサイトでYouTubeリンクをクリックする前に、YouTubeアカウントからログアウトする必要があります。

YouTubeは独自のデータ保護条項からデータ収集の目的と範囲、データのさらなる処理と使用、およびYouTubeによる保存期間に関する詳細情報を取得できます。 インターネットのhttps://www.youtube.com/account_privacyで表示できます。 ここでは、たとえば、プライバシーを保護するためのオプション設定、YouTubeによるデータの収集、処理、使用に関連する広範囲の権利、および同意を撤回する方法に関する情報もあります。

Google Ireland Ltd.は、米国に本社を置くGoogle LLCの子会社です。 Googleが収集したデータが米国にも送信されることを排除することはできません。 ただし、Google LLCは、欧州連合と米国との間で締結されたプライバシーシールド契約に基づいて認証を受けています。 したがって、Googleは欧州のデータ保護法の基準と規定を順守することを約束します。 EU-USプライバシーシールドとその有効性の詳細については、次をご覧ください。
https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active

c) 地図サービス:

グーグルマップ:

当社ウェブサイトでは、Googleマップのインターネットサービスのプラグインを使用しています。 Googleマップの運営者は、アイルランドのダブリン4、バローストリート、ゴードンハウス(「Google」)のGoogle Ireland Limitedです。 ウェブサイトでGoogle Mapsプラグインを有効にすると、このウェブサイトの使用に関する情報とIPアドレスが米国のGoogleサーバーに送信され、このサーバーに保存されます。 送信されたデータの正確な内容、またはGoogleによるその使用についての知識はありません。 この文脈において、会社は、データと他のGoogleサービスからの情報および個人データの収集との接続を拒否します。]

プラグインを有効にすると、Googleによる記述された情報の収集と処理に同意したことになります。 Googleマップのデータ保護条項と利用規約の詳細については、https://www.google.com/help/terms_maps/をご覧ください

Google Ireland Ltd.は、米国に本社を置くGoogle LLCの子会社です。 Googleが収集したデータが米国にも送信されることを排除することはできません。 ただし、Google LLCは、欧州連合と米国との間で締結されたプライバシーシールド契約に基づいて認証を受けています。 したがって、Googleは欧州のデータ保護法の基準と規定を順守することを約束します。 EU-USプライバシーシールドとその有効性の詳細については、次をご覧ください。
https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active

Baidu マップ:

当Webサイトでは、インターネットサービスBaiduのプラグインを使用しています。 Baidu Mapsの運営者は、Baidu Inc、Baidu Campus、No. 10 Shangdi 10th Street、Haidian District、Beijing、100085 China( "Baidu")です。 当社のWEBサイトでEUまたはEEA以外の人にのみBaiduを提供することに注意して下さい。ウェブサイトでBaidu Mapプラグインを有効にすると、このウェブサイトの使用に関する情報とIPアドレスがバイドゥサーバーに送信され、このサーバーに保存されます。 送信されたデータの正確な内容、またはBaiduによるそれらの使用についての知識はありません。

プラグインを有効化することにより一方で、EUまたはEEAの外にいることを宣言し、説明の通りBaiduによる情報の収集と処理に同意したことになります。 Baidu Mapsのデータ保護条項と使用条件の詳細については、http://ir.baidu.com/baidu-statement-privacy-protection/をご覧ください。

Yandex マップ:

社のウェブサイトではインターネットサービスYandexのプラグインを使用しています。 Yandex Mapsの運営者は、YANDEX LLC、Ulitsa Lva Tolstogo 16、モスクワ、119021ロシアです。 (「Yandex」)。 当社のWebサイトでEUまたはEEA以外の人にのみYandex Mapsを提供することに注意してください。Yandex Mapsプラグインを有効にすると、このWebサイトの使用に関する情報とIPアドレスがロシアとEEAのYandexサーバーに送信され、これらのサーバーにも保存されます。 送信されたデータの正確な内容や、Yandexによるそれらの使用についての知識はありません。 Yandex自体は、当社のWebサイトでYandex Mapsを使用しているときにログインすると、Yandexのサービスを介して収集された個人データがYandexユーザーアカウントで集約およびマージされることを示しています。

プラグインを有効化することにより一方で、EUまたはEEAの外にいることを宣言し、説明の通りYandexによる情報の収集および処理に同意したことになります。 Yandex Mapsのデータ保護条項と使用条件の詳細については、https://yandex.com/legal/confidential/をご覧ください。

d) ソーシャルネットワークへのリンク

当社一部のWebサイトは各ソーシャルメディアプラットフォームのロゴとソーシャルメディアページへのリンクがあるWebサイト上の関連アイコンを介してソーシャルメディアのプラットフォームにリンクしています。 これらの場合、ソーシャルプラグイン(Facebookの[いいね!]ボタンなど)は統合されません。

当社ウエブサイトのソーシャルメディアサービスへのリンクからは、ユーザーのデータが送信されません。 このリンクは通常のハイパーリンクであり、データは送信されません。 リンクをクリックすると、各ソーシャルメディアサービスのソーシャルメディア・プレセンスに直接移動します。 データはユーザーがソーシャルメディアサービスのアカウントにログインしている時のみ送信されます、

リンクをクリックすることで、上記のソーシャルネットワークサービスへのデータ送信を個人的に責任を負うことになります。ソーシャルネットワークアカウントにログインし、このリンクをたどることにより、あなたも積極的に関与しソーシャルネットワークサービスでデータ処理を開始する事になります。

e) フェイスブック (ファンページ)

Art. 26 GDPRの観点から、DürrGroupはFacebookとともに共同コントローラーとしてファンページを運営しています。 Facebookの運営会社は、米国カリフォルニア州94025メンロパーク1 Hacker WayのFacebook、Inc.です。 データ主体が米国またはカナダ以外に住んでいる場合は個人データを処理するためのコントローラーはアイルランドのダブリン2、グランドカナルハーバー4グランドカナルスクエアのFacebook Ireland Ltd.になります。

当社のファンページにアクセスするたびにユーザーの個人データの一部が収集されます(たとえば、Cookieを使用して)。 このデータは主にFacebookによって収集されます。 Facebook経由でログインされていないこのファンページへの訪問者も記録されます。 Facebookのプライバシーに関する通知にFacebookを介したデータ収集およびその他の処理に関する情報が記載されています。
https://facebook.com/about/privacy/

個々のケースでは、Dürrはプロフィールで公開した情報のみを拝見できます。ユーザーが Facebook設定で公開する情報を決定できます。 Facebookの設定は(https://www.facebook.com/settings?tab=privacy)で「いいね」を積極的に非表示にするか、ファンページのフォローを停止するオプションもあります。 そうすることで、このファンページのファンのリストにプロフィールが表示されなくなります。

Dürrは、Facebookによって収集されたデータに直接アクセスできません。 代わりに、Facebookは次のような高度に要約された(つまり匿名の)評価のみを提供します。

  • フォロワー:Dürrをフォローしている人の数(定義された時間枠での成長と発達を含む)
  • 範囲:特定の投稿を見た人の数。 投稿のインタラクションの数。 これは、たとえば、どのコンテンツがコミュニティでよりよく受信されるかを示します。
  • 広告の掲載結果:広告を見た人は何人いますか?
  • 人口統計:訪問者の平均年齢、性別、居住地、言語

これらの統計情報から特定のユーザーを追跡することはできません。この統計情報を使用して、Facebookでのオンラインサービスを常に改善し、ユーザーのニーズによりよく対応します。 これらの使用統計の法的根拠はArt 6(1)(f)GDPRに基づきます。

統計データをファンのプロフィールデータに関連付けることはできません。 Facebookの設定に移動して、ターゲット広告の表示方法を選択できます。

DürrはFacebookを通じて特定の個人データを受け取るのはユーザーが個人的なメッセージを使用して積極的に通信した場合のみとなります。 その後、お客様のデータ(姓名など)を使用して、カスタマーサポートでお客様のリクエストに回答します。 あなたのデータはこの目的のためにCRMシステムに保存されます。 その保管の法的根拠は Art 6(1)(f)GDPRに基づきます。 Facebookフォームからリクエストを送信した場合も同様です。

GDPR Art 26に従ってファンページは2つコントローラーが必要なためFacebookとファンページオペレーター(この場合はDürr)は共同で管理しておりDURRはこのためFacebookと契約を結んでいます。

Facebookページコントローラー補遺
https://www.facebook.com/legal/terms/page_controller_addendum

この特定のケースでデータ主体としての権利をどのように主張することができるかをここでお知らせします。

  • Facebookが収集する特定のデータについてのお問い合わせはこちらです:Facebookのデータポリシー
  • Dürrによって処理されたInsightデータについて質問または懸念がある場合は、データ保護担当者にお問い合わせください(1.データ保護活動に関する連絡先(「コントローラー」)を参照してください)。 データ主体としての他の権利については、セクション9データ主体の権利を参照してください。

5.データを保護するためにどのようなセキュリティ対策を講じましたか?

当社は適切な範囲で個人データを適切に保護するため多数のセキュリティ対策を採用しています

当社のデータベースは物理的および技術的手段をならびにデータ保護声明に従って情報へのアクセスを特別に許可された人物に制限する手段によって保護されています。 当社の情報システムは、インターネットに接続されている他のネットワークからのアクセスを防ぐため、ソフトウェアファイアウォールによって保護されています。 特定のタスクを実行するために情報を必要とする従業員のみが個人情報へのアクセスを受け取ります。 当社の従業員はセキュリティおよびデータ保護の実践の分野で訓練を受けています。

当社ウェブサイト経由でデータを収集および送信する時、標準化されたSSL暗号化技術を展開します。 注文プロセスでは個人データはSSL暗号化によって保護され、南京錠アイコンとURLバーのプレフィックス「https://」で識別できます。

当社のウェブサイトへのアクセスにパスワードが必要な場合、第三者にパスワードが知られないように注意して下さい。定期的に変更する必要があります。 さらに、当社のウェブサイトにアクセスする場合他のウェブサイト(メールアカウント、オンラインバンキングなど)と同じアクセスのパスワードを使用しないでください。 ページを離れたら、ログアウトを確認してブラウザを閉じ、不正なユーザーがユーザーアカウントにアクセスできないようにしてください。

電子メールで通信する場合、全面的なデータセキュリティを保証することはできません。

6.広告メッセージ(電子メールニュースレターなど)

当社のサービスに関する追加情報を利用できるようにするために、当社のウェブサイトの一部でニュースレターを購読できます。 下記の広告メッセージのデータ処理については、サブスクリプションに登録される一部としてお客様の同意が得られ、このデータ保護(プライバシー)声明を参照しています。

お客様がこれらのサービス登録後のデータ処理の法的根拠はArt 6(1)(a)GDPRに基づきます。

電子メールアドレスを登録する目的はニュースレターを送信することです。

登録プロセスにその他の個人データの収集はサービスまたはE-mailアドレスの悪用を防ぐ事が目的です。

データは収集の目的を達成したら削除されます。 情報サービスのサブスクリプションが有効である限り、電子メールアドレスは保存されます。

サービスへのサブスクリプションはいつでもキャンセルできます。 このため、各ニュースレターには対応する通知が含まれています。

これにより、サブスクリプションの手続き中に収集された個人データの保存に対する同意を撤回することもできます。

DürrAGの企業情報と財務報告

注文サービスを通じて企業情報と財務報告を受け取る事も出来ます。

電子メールメッセージをお客様に送信するために、プロバイダーEGS Group、Karlstr47、80333ミュンヘン、ドイツ語(「EQS」)の広告サービスを使用しています。 下記のデータは、当社に代わってEQSによって処理されドイツのEQSのサーバーに保存されます。 EQSは広告メッセージを送信するためのみデータを使用します。

登録時入力画面から収集されたデータが送信されます。

  • 会社名
  • 部署
  • 会社での役割
  • 姓と名
  • 住所
  • E-メールアドレス
  • 電話番号(オプション)
  • ファックス番号(オップション)
  • 携帯番号(オップション)

DürrAGのオンライン出版物

ニュースレターからDürrGroupのオンライン出版物に関する情報を受け取ることもできます。 登録時入力画面から収集されたデータが当社に送信されます。

ニュースレターをお客様に送信するためSC-Networks GmbH、Würmstraße4、82319 Starnberg、Germany(「SC-Networks」)のプロバイダーの広告電子メールサービスを使用します。 下記のデータは当社に代わってSC-Networksによって処理されドイツのSC-Networksのサーバーに保存されます。 SC-Networksは、広告メールを送信および評価するためのみデータを使用します。

  • E-メールアドレス
  • 会社名(オップション)
  • 敬称とタイトル(オプション)
  • 姓と名(オップション)
  • 住所(オップション)

7.ニュースレターの追跡

SC-Networksが当社に代わって送信するニュースレターにはトラッキングピクセルが含まれていて、ニュースレターを開瞬間にSC-Networksに情報を送信する。 当社はその後この情報はSC-Networksのサーバーからダウンロードし、統計分析を生成しニュースレターキャンペーンの成功などを評価します。

この情報により、ニュースレターが開かれたのか、いつ開かれたか、ニュースレター内のどのリンクをクリックされたかを読み取る事ができます。 個々のニュースレターの受信者を特定することは技術的に可能ですが、サービスプロバイダーであるSC-Networksも個々のユーザーを個別に追跡または監視するために使用しません。 分析は特定のトピックに対する関心度を判断し、コミュニケーションの効果を測定するためのみ使用します。 これが当社の正当な関心でArt 6(1)(f)GDPRに基づいています。ユーザーデータは 匿名化された一般分析の目的達成し不要になりましたら期的に削除されます。

 

反対する権利

ニュースレターの受信をキャンセルする権利を行使することにより(リンクを介して、上記を参照)、追跡目的でデータを処理することに反対することもできます

8.デバイスでのCookie処理

ウェブサイトではいわゆるCookieを使用しています。 CookieはWebサーバーがブラウザに送信するテキスト形式の少量のデータです。 これらのCookieはハードディスクにのみ保存されます。 Cookieは以前デバイスに配置したサーバーのみが読み取ることができます。 Cookieには名前などの個人情報は保存されません。 Cookieに保存されているデータは、個人データ(名前、住所など)にリンクされていません。

a)一時的および永続的なCookie

一時的なCookieはブラウザを閉じると自動的に削除されます。 これらにはセッションCookieが含まれ、セッションIDと呼ばれるものを保存します。セッションIDにはブラウザで行うさまざまなリクエストを一つの共通セッションに割り当てます。 これにより、当社のWebサイトは次にアクセスしたときコンピューターを認識できるようになります。 セッションCookieは、ログアウトするかブラウザーを閉じると削除されます。

一時的Cookieを使用して、ウェブサイトをより使い易くします。 当社のウェブサイトの一部要素はページが変更された後でも元のブラウザーを呼び出し識別できる必要があります。 次のデータはCookieに保存および送信されます。

  1. Cookieに関するブラウザ設定(アクティブにされているか)
  2. ユーザーの言語設定
  3. ログイン情報

当社ウェブサイトで永続的なCookieを使用してユーザーの閲覧行動を分析できるようにします。 永続的なCookieは指定された期間後(Cookieによって異なります)に自動的に削除されます。 これにより、当社のWebサイトでのユーザーのクリック行動を記録および分析できます(記録されたデータはブラウザーデータ、クリック頻度、クリックスルー率などです)。

永続的なCookieを介して収集されたデータは技術的な手段によって仮名化されます。つまり、データをユーザーに関連付けることができなくなります。 関連データは、ユーザーの他の個人データと一緒に保存されません。

b)追跡/ウェブバグ

当社一部のサービスではトラッキング/ウェブバグまたはトラッキングピクセルも使用しています。 これらは通常、1x1ピクセルのみを測定するコードスニペットであり、ブラウザID(ブラウザの個々の指紋)を識別および認識できます。 これにより、サービスプロバイダーは、いつ、何人のユーザーがピクセルにアクセスしたか、またはEメールが開かれたか、Webサイトが訪問されたか確認できます。

ウエブサイトのWebバグを防ぐためwebwasher、bugnosys、AdBlockなどのツールを使用できます。 ニュースレターのWebバグを防ぐにメッセージにHTMLが表示されないようにメールプログラムを設定してください。 メールをオフラインで読むことにより、ウェブのバグも防ぎます。 お客様の明示的な同意がない限り、お客様の個人情報を収集したり、お客様の知らないうちに第三者やマーケティングプラットフォームに情報を送信したりするためウェブバグを使用しません。

c) ローカルストレッジ

サービスをお客様のニーズに調整しお客様に合わせたサービスを提供できるため、Cookieに加えてローカルストレージテクノロジーを使用しています。 この技術は特定のデータをブラウザのローカルキャッシュに保存することが必要。 これらのデータはブラウザを閉じた後でも保持され次当社のウェブサイトにアクセスしたときに再度読み取ることができます。

ローカルストレージを使用することでWebサイト使用の個々の設定が保存できます。 ローカルストレージのデータは当社のウェブサイトで使用することでユーザーが特定の選択を再度行う必要が省けます。たとえば、最初のJobcenter / FAQ入力後は次当社ウェブサイトにアクセスしたとき特定の形式の選択を再度する必要はありません。また、Webサイトにアクセスしたときに興味深い記事を最初の選択が即座に表示されること。

d)Cookie、Webバグ、トラッキングピクセルなどの使用に関する法的根拠

技術的に必要なCookieを使用した個人データの処理の法的根拠はArt 6(1)(1)(f)GDPRに基づきます

技術的に必要なCookieを使用する目的はユーザーのWebサイトの使用をより快適にすることです。 当社のウェブサイトの一部の機能にはCookieの使用が不可欠です。 これらの場合ページが変更された後でもブラウザが認識される必要があります。

技術的に必要なCookieについては、ウェブサイトとそのコンテンツを表示し、ウェブサイトの機能を利用できるようにするため、異議の権利は除外されます。

技術的に必要なCookieによって収集されたユーザーデータは、ユーザープロファイルの作成には使用されません。

当社は機能を向上と分析およびマーケティングおよびコンテンツの品質を改善する目的で当社のウェブサイトで技術の使用しています。分析Cookieを使用することでWebサイトがどのように使用されているか分かり、継続的に最適化できます。 当社のWebサイトの機能に技術的に必要ではないCookieまたはその他の識別子(ブラウザの指紋、ピクセル、ローカルストレージなど)(以下「Cookie」)はユーザーのデバイスで、お客様の同意がある場合のみ行われます。同意は最初に当社のウェブサイトにアクセスする際に当社のCookieバナーを介して付与できます。 このようなCookieベースの処理の法的根拠はアートです。 6(1)(a)GDPR、セクション12(1)TMG、Art。 5(3)ePrivacy directive (方針)に基づきます。 当社のウェブサイトの機能に必要のないCookieは、お客様の同意が得られるまで配置されません。

e)Cookie、Webバグ、トラッキングピクセルなどの使用に関する同意の撤回

Cookieによるデータ収集の同意はいつでも取り消すことができます。 これを行うには、次の手順を実行する必要があります。

  • 「Cookie」フッターを使用して、当社のWebサイトでCookieの設定を開きます
  • 開いた次のウィンドウでCookieおよび同様のテクノロジーの個々のカテゴリのデータ処理を取り消すオプションがあります。(たとえば、ローカルストレージのデータストレージ)

ブラウザでCookie設定を調整、またはいつでもCookieを削除したりできます。 ブラウザのCookie設定を削除または管理する方法の詳細についてはブラウザのヘルプページをご覧ください。 ブラウザのローカルストレージを空にすることでローカルストレージからデータを削除することもできます。

f) 使用Cookieの一覧

(copy 3)

ookieの名前 Cookieの種類 アプリケーション名 Cookieの目的 保存期間
Consent-analysis 技術的に必要 Cookie バナー
このcookieは、分析cookieの選択を保存するためにcookieバナーによって使用されます。その後、バナーは各ページに表示されなくなります。
6ヶ月間
Consent-functional 技術的に必要 Cookie バナー
このCookieは、機能Cookieの選択を保存するためにCookieバナーによって使用されます。その後、バナーは各ページに表示されなくなります。
6ヶ月間
Consent-youtube, Consent-maps-google, Consent-maps-baidu, Consent-maps-yandex, Consent-socialstream 技術的に必要 ユーチューブ、地図関連、ソーシアルフィード GDPRに準拠したでプラグイン使用の2クリックソリューションの一部。関連するプラグインを介したデータの送信に同意したユーザーの記録および認識に使用されます。 6ヶ月間
fe_typo_user 技術的に必要 ログイン フロントエンドからのログインを有効にします。例:ダウンロードセンターで セッション終了まで
グーグルアナリティクス
_dc_gtm_UA 分析 グーグルタグマネージャー GoogleタグマネージャーがGoogleアナリティクススクリプトタグの読み込みを制御するために使用します 1分
_gat_UA 分析 グーグルアナリティクス リクエストの数を抑え、ページ運営者のGoogleアカウントへの割り当てを許可します 1分
_ga 分析 グーグルアナリティクス ユーザーの差別化 2年
_gid 分析 グーグルアナリティクス ユーザーの差別化 24時間

分析Cookieを介して当社および第三者プロバイダーによって収集されたデータの処理

収集したデータの統計的および分析的評価には分析ツールGoogle Analyticsを使用します。 原則として収集されたデータを仮名形式で記録し、統計目的のみに使用されます。

分析ツールによって収集されたデータは、お客様の事前の同意に基づいて、および当社のウェブサイトで提供されるサービスと提供を絶えず改善し、お客様が利用できるようにするために処理されます。

当社のウェブサイトでは、アイルランドのダブリン4、バローストリート、ゴードンハウス(「Google」)のウェブ分析サービスであるGoogle Analyticsを使用しています。 GoogleアナリティクスはCookieを使用します。これは、コンピューターに配置されたテキストファイルであり、上記のCookieセクションで説明したように、Webサイトの使用方法を分析できます。このWebサイトの使用に関してCookieによって生成された情報は通常米国のGoogleサーバーに転送されそこに保存されます。ただし、このウェブサイトでIP匿名化が有効になっている場合GoogleはEU加盟国または欧州経済地域に関する協定の当事者である他の国のIPアドレスを事前に切り捨てます。例外な場合にのみ、完全なIPアドレスが米国のGoogleサーバーに送信されそこで切り捨てられます。このウェブサイトの運営者に代わって、Googleはこの情報を使用してウェブサイトの使用を評価しウェブサイトのアクティビティに関するレポートを作成し、ウェブサイトおよびインターネットの使用に関連する他のサービスをウェブサイトの運営者に提供します。 Googleアナリティクスの環境でブラウザから送信されたIPアドレスは、他のGoogleデータと統合されません。ブラウザで適切な設定を選択することにより、Cookieの使用を拒否できます。ただし、その場合このWebサイトのすべての機能を使用できない可能性があることに注意してください。また、GoogleがCookieによって情報収集とデータ生成されWebサイトの使用(IPアドレスを含む)情報の登録も拒否出来ます。このため次のリンクからブラウサのプラグインをダウンロードしインストールして下さい。(http:// tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en)。 (http://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=en).

Googleアナリティクスの仕組みとこのサービスに適用される関連する利用規約とデータ保護条項の詳細についてはhttps://marketingplatform.google.com/about/analytics/terms/us/ または https://policies.google.com/privacy.をご覧ください。GoogleアナリティクスはWebサイトでanonymizeIP拡張子とともに使用されるので個人的な参照を除外するためIPアドレスは切り捨て形式でのみ処理される事をお伝えします。

お客様の同意が得られた場合当社のWebサイトでクロスデバイストラッキングを使用してお客様の使用行動を分析します。 これは、さまざまなデバイス間でWebサイトの登録ユーザーとして認識できることを意味します。 当社のウェブサイトで登録する際、この目的のためIDが割り当てられます。 このIDはさまざまなデバイス(携帯電話、タブレットなど)から当社のWebサイトにログオンするとGoogleアナリティクスによって認識されます。 あなたについて収集されたデータはGoogleによって対応するIDで要約され、割り当てられたIDのみに基づいてGoogleに仮名化されて保存され、アクセス可能になります。 これらの仮名化された使用プロファイルを使用して、当社のウェブサイトでのショッピング体験をよりパーソナルでニーズに合わせて調整できるようにします。

Google Ireland Ltd.は、米国に本社を置くGoogle LLCの子会社です。 Googleが収集したデータが米国にも送信されることを排除することはできません。 ただし、Google LLCは、欧州連合と米国との間で締結されたプライバシーシールド契約に基づいて認証を受けています。 したがって、Googleは欧州のデータ保護法の基準と規定を順守することを約束します。

EU-USプライバシーシールドとその有効性の詳細については、次をご覧ください。

https://www.privacyshield.gov/participant?id=a2zt000000001L5AAI&status=Active

同意の撤回

GoogleがWebサイトの使用に関連するデータ(IPアドレスを含む)データの収集処理も拒否出来ます。これには次のリンク (https://tools.google.com/dlpage/gaoptout?hl=de)からブラウザプラグインをダウンロードしてインストールして下さい。.

9. データ主体の権利

あなたの個人データが処理されることであなたはGDPRによって定義されたデータ主体であります。あなたはコントローラーに関して以下の権利を持っています:

情報、修正、処理の制限および消去

あなたは、いつでも当社のウェブサイトを介してデータ処理の目的、当社によって保存されたあなたの個人データ、その起源と受信者に関する情報を解放する権利を持っています。 さらに、あなたは、このための法的要件が満たされている場合、個人データの処理を修正、消去、および制限する権利を有します。

データの移植性

お客様は、構造化された一般的な機械可読形式でデータ管理者として当社に提供したお客様に関する個人データを受け取る権利を有します。 お客様に関して処理された顧客データのcsvエクスポートファイルを提供することにより、この権利を実現できます。

情報権

データ管理者にデータ処理を修正、消去、または制限する権利を行使した場合管理者はあなたの個人データがそのような修正、消去、または処理の制限の事を、不可能であるまたは不均衡な努力を伴いますと証明されない限 、開示されたすべての受信者に通知する義務があります。

あなたはコントローラーからデータの受信者の通知をもらう権利があります。

反対する権利

お客様はの状況から生じる理由により、いつでも個人データの処理に異議を唱える権利を有しており、これはArt 6(1)(e)または(f)GDPRに基づき適用されます。これはこれらの規定に基づくプロファイリングにも適用されます。

コントローラーは、あなたの利益、権利、自由を無効にする処理の保護に値する説得力のある理由を証明できない限り、または処理が法的請求を主張、行使、または弁護するのに役立たない限り、あなたに関する個人データを処理しなくなります。

お客様に関する個人データがダイレクトマーケティングの目的で処理される場合、お客様はこのマーケティングの目的で個人データの処理にいつでも異議を申し立てる権利を有します。 これは、そのようなダイレクトマーケティングに関連する限りプロファイリングにも適用されます。

ダイレクトマーケティングを目的とした処理に異議を唱えた場合、お客様に関する個人データダイレクトマーケティング目的で処理されなくなります。

指令2002/58 / ECの規定に関係なく、技術仕様を使用した自動化手順により情報社会サービスの使用に関連して異議の権利を行使するオプションがあります。

データ保護法に基づく同意の宣言の取り消しも可能

さらに、下記の連絡先にコンタクトいただくことで、いつでも同意を取り消すことができます。

プロファイリングを含む、個々のケースでの自動意思決定

あなたには、プロファイリングを含む自動化された処理のみに基づいて、あなたに法的影響を与えたり、同様にあなたに重大な影響を与えたりする決定を受けない権利があります。 これは、決定を行う際には適用されません。

(1)お客様と責任者との間の契約の締結または履行に必要であり、
(2)欧州連合または管理者が対象とする加盟国の法的規定に基づいて許可され、これらの法的規定には、あなたの権利と自由ならびに正当な利益を保護するための適切な措置が含まれています。
(3)ユーザが明示的な同意がある場合。

ただし、これらの決定は Art 9条(1)GDPR通り特別なカテゴリの個人データに基づいてはなりません。第9条(2)(a)または(g)GDPRが適用され、お客様の権利、自由と正当な利益を保護するために適切な措置が講じられる必要が有ります。

(1)および(3)で言及されているように、コントローラーは、あなたユーザーの権利、自由、および正当な利益を保護するために合理的な措置を講じる必要があります。最低でも人が介入しあなたの立場を明確にし取られた決断を挑戦する。

監督当局に反対する権利

他の行政または司法の救済を損なうことなく、あなたは、あなたの個人データの処理に反対する権利が有ります、特にEUの一般データ保護規則に違反していると思われる場合、特に居住国、勤務国、または違反の疑いの国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

苦情が申し立てられた監督当局は苦情の状況と結果を申立人に通知します。司法救済もArt 78 GDPRに基づき可能性に含まれる。

10.このデータ保護(プライバシー)声明の修正

当社は必要に応じて事前の通知なしにこのプライバシーポリシーを修正する権利を留保します。 したがって、このプライバシーポリシーの修正について調べるため、定期的にこのページにアクセスしてください。