クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

Dürr’s final assembly technology ensures efficient electric car production at Volkswagen Zwickau

New gluing technology solution enables side windows to be installed in a flow process

Bietigheim-Bissingen, 5 May 2021 – Preparing existing factories for manufacturing electric cars requires comprehensive modernizations. This was also true for the Volkswagen site in Zwickau. High efficiency is ensured by technologies like a new direct screwing system for securing the battery, a modified filling system for various refrigerants, and conveyor technology adapted to the undercarriage geometry of the electric car platform. For flexible manufacturing of the vehicles on a large scale, Dürr also developed a new automated window gluing solution for Volkswagen that enables side windows to be installed using the line tracking process for the first time.

For final assembly, the systemic shift towards electric mobility means enormous structural changes. Just how far-reaching they are is demonstrated by the rebuild of Volkswagen’s shop floor in Zwickau. Since June 2020, only electric cars have rolled off the line here, and this figure is set to increase to up to 330,000 units per year in the future. Dürr responded to the new challenges in final assembly with the NEXT.assembly strategy for the final assembly business. It brings together expertise in all areas from planning and consulting to conveyor, gluing, assembly, and filling technology to the end-of-line test stands and the appropriate digital solutions for final assembly. This enables manufacturers to select either individual components from a modular system or an optimized overall solution for their electric offensives. Precisely how this portfolio from Dürr adapts to customers’ needs can be illustrated using the example of Volkswagen’s site in Zwickau.

Window insertion: highly automated and flexible
The glazing center for the Modular Electrification Toolkit (MEB) underwent significant automation during the factory modernization. In the future, everything will take place fully automatically: the feeding of the large windows from sequenced transport containers and the side windows from type-specific transport containers by the logistics module, the glue application and insertion of the large windows in cycle operation and the side windows in flow operation. Previously, the automated insertion of side windows was only possible in stop-and-go mode. The line tracking process developed in close cooperation with Volkswagen changes this, by keeping the bodies moving on skillet platforms while robots glue in the side windows. One benefit is significant cost reductions since the conveyor technology no longer needs to be adapted to the cycle operation. Moreover the location can be flexibly selected since the side window gluing system can be integrated anywhere in the assembly line.

Marriage: greater speed, lower costs
The Zwickau factory is also ideally equipped for the modified marriage process for electric vehicles with eight x-gun multi direct screwing systems. Dürr developed this system especially for bringing together the body and battery, and with it achieved an unprecedented level of automation. This patented screwing device holds up to four screws in a magazine and fastens them one after the other with just one screwdriver. With eight x-gun systems, this is equivalent to 26 screws every minute. Since intermediate spindles on pallets are no longer needed, these costs no longer apply.

Filling technology: big on variants, small on space
Different refrigerants are used for climate control in the interior of the ID.3 manufactured in Zwickau. One option sees Volkswagen using the refrigerant R744 for the first time, since its thermodynamic properties mean it can be used for cooling and heating. The energy saved in this way increases the electric cars’ range. The manufacturing changeover requires a new technological approach for the filling technology too. The aim for the conversion was to fill the vehicles with R744 in the same cycle time as for the previously used coolants. This necessitated modernizing the filling technology from the base unit to the adapters for the new adapter generation G4 Blue. By modifying the travel consoles, it was possible to integrate the new components for R744.

Conveyor technology: compatible and functional
The pilot hall of the Zwickau factory has a 256 meter long section for overhead conveyors. In the past, 22 C-hangers with scissor lifts were used to transport the bodies. These are not compatible with the undercarriage geometry of the MEB platform, especially due to the high-voltage battery. Dürr therefore replaced the 22 pairs of C-hanger arms with 4-arm hangers on the subframe of the body carrier scissors lift. Since this meant it was no longer possible to convey bodies with wheels in the hanger, the scope of supply included an appropriate lifting platform for wheel assembly and the transfer operation.

In Zwickau, the individual components from the NEXT.assembly modular system come together in a final assembly system where all processes and technologies are optimally positioned for the age of electromobility.

Video
Dürr shows the fully automated side window assembly process using line tracking here in the video.

  • Dürr and Volkswagen developed the automated line tracking process where the bodies are kept moving while the robots glue in the side windows.

  • Adhesive application to the side windows using Dürr application technology.

  • The newly installed 4-arm hangers from Dürr transport the electric cars in the Zwickau factory. Source: Volkswagen