クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

The Dürr Group grows through production technology for electric vehicles

Bietigheim-Bissingen, February 27, 2020 – The automotive industry is investing large sums in electromobility. In doing so, it is focusing not only on developing battery-powered cars but also on equipping its plants with modern production technology. This provides an opportunity for the Dürr Group: In 2019, incoming orders relating to e-mobility production technology increased by 44% to € 390 million. Aside from well-established OEMs, customers also include many new manufacturers of battery vehicles.

In 2030, around 60% of all new cars will have an alternative drive system. This amounts to a good 70 million cars, compared to 14 million in 2020. The majority of them will be powered by electricity. E-mobility is on the cusp of strong growth, in which the Dürr Group will participate as a technology partner.

Thanks to electromobility, the customer base of the mechanical and plant engineering firm is expanding. New carmakers are emerging, particularly in China and the United States, who have no experience of producing conventional cars but are keen to gain market share with battery-powered vehicles. In 2019, over 20 such e-pioneers ordered production technology from Dürr. In order to mass-produce their cars, they first need the necessary factories. “With our experience, we are the right partner for them. We offer a broad technology range and can provide comprehensive advice to e-mobility players in building their production base”, says Ralf W. Dieter, CEO of Dürr AG.

China is the largest market for electric cars. This year, Dürr has already received a large order there for the construction of a paint shop for battery cars. Demand has also picked up in other regions. In the United States, Dürr received three large paint systems orders from e-mobility manufacturers in the second half of 2019.

Whether the customer is an EV startup or an established automotive group – what is important in most cases is that the paint shop be scalable. This means that, in the initial stage, customers often order paint systems for smaller unit numbers. However, the plant must be expandable by modules, thus enabling customers to install additional capacity quickly when sales figures increase. “Scalability is an important pacemaker in our innovation management. We develop specific products and systems to ensure that customers’ production capacity can grow in line with the market success of their products”, says Dr. Jochen Weyrauch, who is responsible for paint systems business on the Dürr AG Board of Management.

Broad range for the final assembly of battery cars
In addition to paint systems, the Dürr Group also offers other technologies for the production of electric vehicles – in final assembly, for instance. Since electric vehicles have a less complex power train than their conventional counterparts, their assembly allows for a higher level of automation. Dürr has already installed automated assembly systems for renowned manufacturers of battery cars. Demand is likely to grow as unit numbers in electric vehicle production increase.

One important stage in the assembly of electrically powered vehicles is the ‘marriage’ stage. This is where the battery is fixed to the underbody using Dürr technology – computer-controlled and with up to 36 bolts, which are delivered to the bolt holes fully automatically. The Group also offers systems for filling batteries with refrigerants. This ensures that the batteries do not get too warm and can achieve their maximum range. Dürr’s filling technology is used, e.g., for the StreetScooter, the electric delivery van used by Deutsche Post.

Testing technology for fully assembled cars is also facing new challenges due to the advent of electromobility, especially when it comes to safety. Dürr’s test systems are used to ensure that the high-voltage circuits in battery-powered vehicles do not pose any risks.

Electric motors run quietly thanks to technology by Schenck RoTec
The production of electric motors is supported by Dürr’s subsidiary Schenck RoTec through, for instance, the eTeno balancing system; this measures and corrects unbalance in electric armatures for e-drives. In addition, Schenck RoTec offers the Centrio spin test system for material testing on electric motors. This enables carmakers to determine the maximum rotation loads their motors can be exposed to.

Technology for battery production
To achieve greater unit numbers in electromobility, the automotive industry requires additional capacity for battery production. Here, too, the Dürr Group offers technology for various stages of manufacture. Its subsidiary, Megtec, offers a system for coating lithium-ion battery electrodes. This process is unique, since it applies the cathode and anode material onto the basic material – a metal foil – simultaneously on both sides.

Dürr supports the manufacture of battery modules through highly precise application technology. Among its products is a coating system for the thermal and electrical insulation of battery cells (insulation can painting). There is also a solution ‘made by Dürr’ for battery glueing. This is where the coated battery cells are arranged next to each other and bonded into a battery module. After that, a thermal interface material (gap filler) is applied. This conducts away the heat generated during battery charging and discharging. Finally, the battery cover is glued into place.

  • Dürr’s subsidiary Schenck RoTec offers the Centrio spin test system for material testing on electric motors. This enables carmakers to determine the maximum rotation loads their motors can be exposed to.

  • Paint application is one of the most demanding tasks in the automobile production.

  • The systems of Dürr subsidiary Megtec are used in an early phase of battery production; they coat electrodes for lithium-ion batteries.