当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Flange Sealing application with closed door.

シールおよび接着 – 完全自動化された高粘度材の塗布

ターンキーシステムのサプライヤーとして、Dürrは自動接着、コーティングおよび防錆の製造プロセスに関する豊富なノウハウと高品質な製品を提供しています。それによって、たとえばシールとコーティング用の高粘度PVCプラスチゾル、構造騒音減衰用のアクリル酸と生ゴム素材、または空洞防錆用の100 %ワックスなど、さまざまな材料に応用されます。

ボディ製造について、接合技術の中でも接着は、特に動的負荷にさらされる部品の接合に最適な技術です。また、様々な種類の部品に適用できます。車両製造の最終組立において自動接着は、粘度の高い物質を使用し特性の異なる材質からなる部品でも、均等かつ長期的に接合することが可能です。