クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

あらゆる使用範囲に向けた工程効率

粘性製品のアプリケーションはますます自動化されています。Dürrはこれを資格のある専門家、信頼性の高いソリューション、ならびに自社の質の高い製品群によってサポートします。当社はボディ・アプリケーションへのモジュラー構造の設備を提供します。

シームシーリング

溶接シームおよびシーリングシームは塗装前に密閉されます。重なるプレートや継ぎ目は特殊なPVC素材により閉鎖されます。この処置は、水が後になって車両内部に侵入できないようにします。

  • Dürr Sealing booth with car body

高い品質。低い材料消費。

ここで、ロボットによる完全自動シーリングがいよいよ市場を席巻してきています。手作業による人間工学的に困難な塗布作業が排除され、シームの品質は改善され、材料消費は削減されます。

ヘム・シールアプリケーション

ドア・シームへは視覚的に完璧で有る事求められます。ホイールアーチと比べて明らかに細かく、輪郭は明瞭に塗布されなくてはいけません。

  • Hem flanges on add-on pieces for the car body are sealed with a highly precise Dürr application system in connection with specific nozzles

ドアを閉じた状態でのシーリング塗布

ドア、エンジンフード、リアフラップの曲げ継ぎ目は、EcoRS16ロボットおよび高精度のDürrアプリケーション設備によりシールされます。特別なノズル技術により、ドアやフラップは基本的にシームの塗布の際に閉じたままです。アプリケーション品質は、視認できるシームの厳しい要求事項に対応します。

アンダーボディ・プロテクション

ホイールハウジングを含むアンダーボディエリアは、石が当たる等の影響を受けて厳しい状況にさらされます。損傷を防ぐためにアンダーボディ・プロテクションが塗布されます。

効率的な粘性製品の塗布

粘性製品の塗布をより効率的にするため、Dürrは電動ピストン定量供給ユニットEcoShot Meterを提供しています。緻密に作動するシステムは2つのサイズが選べ、シーリングと接着に使う粘性製品に適しており、DURRの標準モデルでほぼすべてのアプリケーションは可能です。

サイドシルのコーティングアプリケーション

車両のシルは石によるチップなどで厳しい状況にさらされます。このエリアを環境(雨、雪、石)の影響から保護するためにコーティングされます。

  • rocker panel coating

エッジの鮮明度が高いコーティング

この工程では輪郭のシャープなコーティングが必要です。Dürrはシルのマスキングが不要になる特殊アプリケータEcoGun2 MDを提供しています。

代わりとしては、スプレーしぶきのない平面アプリケーションを輪郭のシャープなシルへのアプリケーションを使用できます。選択肢として、特殊アプリケータ(EcoJet SE)と共にEcoGun1またはEcoGun2 3Dが使用されます。この処理には以下のメリットがあります:

  • 空気供給、キャビンが不要(十分な保護柵)
  • クリーニング費用の低減
  • 塗料が微粒化されない
  • わずかなコーティング厚(0.3 mm~)

絶縁材を噴霧

人間工学的に好ましい。絶縁マットを手動ではめ込むのではなく、ロボットにより自動化で噴霧されてきています。

  • The standardized EcoGun2 3D is suitable for all types of application from the injection of insulating materials to seam sealing.

最高レベルの精度で柔軟な塗布。

絶縁材は、特殊開発のノズル技術により塗布されます。自動化により柔軟性が高まり、精度の上昇、品質および絶対的な再現性の向上を確かなものとしています。機械はコンパクトで必要な床面積も減り、ロジスティックコストも節減されています。

立ちハゼ継ぎのアプリケーション

従来ではシール材料はまず継ぎ目の片側に、それから継ぎ目の逆側へ塗布されていました。Dürrはこれを一つのステップで済ませてしまいます。

1つの作業ステップで完璧なシール。

立ちハゼ継ぎ目の稜線は、1つの作業過程でPVCコーティングされ、耐食が施されます。断面図で観察すると、塗布されたシール材料はフォークレンチのように溶接されたプレートを包んでいます。これが立ちハゼ継ぎをシールし、サイクルタイムを短縮し、スプレーしぶきの発生と再作業を防ぎます。同じノズルにより、重ね継手のアプリケーションも塗布することができます。既存設備への後付けも可能です。

空洞防錆

多くの場合、車は内側から外側へ錆びていきます。新車がすぐに腐食し始めないように、塗装前に空洞を防錆します。

  • With a wax film, the cavities of the car body are protected against corrosion.

完全自動防錆

ワックス層により、ボディの空洞が錆から保護されます。ロボットは、腐食の危険のある範囲にランスと射出ノズルによってワックスを導入します。この方法は、材料の挿入を最小にし、ボディを最善の形で保護します。