当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

DXQoperate

機器の操作、監視、メンテナンスに役立つ強力でユーザーフレンドリーなフロントエンドソリューション

DXQoperate製品ファミリを使用する事によりオペレーターとメンテナンス技術者が作業現場の機器と効率的にやり取りできます。システムデータを視覚化し、直感的な制御メカニズムを提供することにより、ユーザーは重要な情報にすばやくアクセスできます。この情報にはメンテナンスの監視と指示が充実しているため、メンテナンス技術者は、工場内のどこからでも仕事を完成するために必要なツール一式を入手できます。このリアルタイムの相互作用に加えてバーチャル環境でロボットトレーナーは生産の安定性を脅かすことなくシミュレーションで機器を教えパラメータ化することができます

利点

  • プロセス動作の直感的な識別と制御
  • 機器ですぐに利用できるメンテナンス情報
  • 透明性と可用性の向上
  • ロボットのプログラム変更時のリスク減少

DXQoperateの製品

DXQequipment.operationは、生産設備とオペレーターの間のデジタルインターフェイスです。 DXQequipment.operationは、最先端のヒューマンマシンインターフェース(HMI)として、HTML5対応ブラウザーを備えたデバイスで直感的に視覚化と制御機能を提供します。アプリケーション、プロセス、コンベア技術の完全な統合により、工場レベルから個々の機器およびプロセスステップまですべてのレベルでユーザー体験が実現します。 DXQequipment.operationは、ボディショップ、塗装ライン、トリムおよび最終アセンブリーで使用可能

機能

  • 古典的なHMIおよびSCADAでも使用
  • 工場の現場から事務所まで使用が可能
  • オンラインでもオフラインでも 提供
  • 巨大な分散ユーザーケースおよび単一マシンに適用可能

利点

  • クリアディスプレイ
  • プロセススキームとレイアウトの画像表示
  • モジュール性、柔軟性、スケーラビリティ
  • 100% オープン HTML5 基準

DXQ3D.onsiteはDürrEcoRPおよびEcoRSアプリケーションロボット用の汎用ツールボックスであり、オペレータがプロセスパラメータの設定やロボットパスのプログラミングを支援します。テストおよびシミュレーション用のバーチャル環境を提供することにより、塗装ブース内でプログラム変更を実装するリスクが大幅に削減されます。作業者はソフトウェアをオンラインモードまたはオフラインモードで使用することを選択できます。これにより、変更が実際の製造工程に実装される前に変更の影響の効果を確認できます。さらにDXQ3D.onsiteはオペレータが直感的な視覚化と対話を通じてプロセスパラメータを作成および最適化するのに役立ちます。

機能

  • 画像で見れるロボットパスと塗装機のモデルでパスポイントの確認機能
  • 多数か単独ロボットのシミュレーション機能はソフト回路とハンドラーとの通信が含まれています
  • 3次元モデルを様々な CADフォーマット (JT, CATIA, IGES, STEP, ...)からインポート
  • プロセスフローのをグラフで分析機能付きのツール
  • EcoPaintJet Proのロボット・パス作成
  • DXQequipment.analyticsに保存されたデータを監視的に分析出来る協力なツール

利点

  • リスク減少
    • ロボットパスのシミュレーションにより干渉と接触リスクの減少
    • ロボットパス変更はバーチャル環境でテストが可能
  • 作業の簡易化
    • ロボットとパスのプログラム作成に便利なグラフィックインターフェース
  • プロセスの最適化
    • 工程パラメーターと構成の詳細分析によるプロセスの最適化ポタンシャルの特定。

DXQequipment.maintenanceは塗装ライン全体を対象としたWebベースのメンテナンスソフトウェアです。事前に設定された期間、固定された日付、カウンターや稼働時間などの実際の制御値、またはDXQequipment.analyticsのアルゴリズム結果に基づいてメンテナンスタスクを監視および表示します。メンテナンス技術者は、メンテナンスタスクおよびメンテナンスするコンポーネントの場所に関する詳細なドキュメントに直接アクセスできます。実行されたメンテナンスタスクはオペレータによって確認され、メンテナンスされたコンポーネントの履歴に自動的に保存されます。オプションのエディターを使用して、事前に設定されたタスクのプロパティを調整するか、カスタムタスクを追加することにより、メンテナンスデータベースをカスタマイズできます。すべてのビューには、さまざまなフィルターおよび並べ替えオプションがあります

機能

  • エディターを使用して専用のメンテナンスタスクを追加可能
  • コンポーネント、またはタスク毎の資料を直接アクセス
  • メンテナンスのタスクと完成度の状態をトラッキング
  • メンテナンスタスクの追跡は: ダイナミック、ランタイム、サイクル的。
  • 工場全体を中央モニタリングで監視

利点

  • コンポーネントのライフタイム(寿命)の向上
  • ダウンタイムの減少
  • メンテナンスの労働が予測できる
  • 適切な書類がより速やかに得られる