クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

Ken Zak becomes new head of environmental technology division Clean Technology Systems

Bietigheim-Bissingen, May 25, 2021 – On July 1, 2021, Ken Zak becomes the new head of the Dürr Group’s Clean Technology Systems division. He succeeds Dr. Daniel Schmitt, whose internal move sees him join the Board of Management of HOMAG Group AG. Clean Technology Systems is responsible for the Dürr Group’s environmental technology business. In 2020, it achieved sales of approx. €400 million with around 1,350 employees.

US American Ken Zak has been part of the Clean Technology Systems management team since October 2018. He joined Dürr through the acquisition of US environmental technology company Megtec/Universal and subsequently drove the integration of Megtec/Universal together with Dr. Daniel Schmitt.
 
As a result of the acquisition of Megtec/Universal, Dürr has established itself as a world-leading supplier of industrial exhaust-air purification systems. “Environmental technology made by Dürr enhances the sustainability of production processes, and this is becoming increasingly important worldwide. This trend is leading to attractive opportunities for growth, which Ken Zak and his team will take advantage of,” said Dr. Jochen Weyrauch, CEO of Dürr Systems AG.
 
Ken Zak added: “Thanks to the Dürr and Megtec/Universal merger, we have the widest range of exhaust-air purification technology. This benefits our customers. We have global reach and can implement tailor-made solutions for our customers’ specific requirements at any production site around the world.”
 
The new division head will focus not only on exhaust-air purification and noise reduction technologies but also on the growing business in systems for the coating of battery electrodes. Worldwide demand for high-performance lithium-ion batteries is growing within the automotive industry and other sectors. “We provide effective support to our customers in expanding their production capacity. We are the leading supplier offering solutions for double-sided coating as well as traditional tandem systems and we provide end-to-end solutions including exhaust-air purification and solvent cleaning,” said Ken Zak.

Dr. Daniel Schmitt has been responsible for the successful further development of Dürr Clean Technology Systems since 2017. From July, on the Board of Management of the Dürr Group’s subsidiary HOMAG, he will be in charge of expanding the solid wood business. In this segment, HOMAG provides systems to produce components for sustainable timber houses. The market is growing fast due to an increasing number of building owners opting for timber construction.

  • Ken Zak becomes the new head of the Dürr Group’s Clean Technology Systems division.

  • Dr. Daniel Schmitt will be in charge of expanding the solid wood business on the Board of Management of the Dürr Group’s subsidiary HOMAG.

  • Dr. Jochen Weyrauch, CEO of Dürr Systems AG

  • Dürr has established itself as a world-leading supplier of industrial exhaust-air purification systems.

  • The new division head will focus not only on exhaust-air purification and noise reduction technologies but also on the growing business in systems for the coating of battery electrodes.