当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

End Of Lineで車検設備における高い品質への電子試験

自動車の制御装置の数は増え続けています。制御装置は無数の機能を監視しているため、車両の最終組立ではこれらの装置の検査と較正が必要不可欠です。当社は、この作業のために最適化された計測・診断機器を開発しています。

当社の製品世代x-tronicは、以下の自社開発による革新的な機器を備えています:

  • x-tronic balancer、サスペンションジオメトリの設定サポートと最適化を行う携帯用計測器
  • x-tronic carlink、携帯用制御装置診断インターフェース

x-tronic balancer

x-tronic balancerは、車両のステアリング角度計測(ステアリング・ホイール・バランサー)を車両制御装置(ECUs)の通信と組み合わせます。

balancer DIの6つの機能ボタン(指示、選択、決定)は、ユーザーとのインタラクションに対する更なる可能性を与えています。

  • ステアリング角度とステアリング角度ヒステリシスを考慮した、ホイールアライメントスタンドでのトー角設定
  • ESPセンサー、照射範囲の適応制御、レベル制御の較正などの数多くの機能
  • ホイールアライメントと同時に一般的な電子装置試験の実施

x-tronic balancerのデータは継続的にx-lineのホストPCに送信されます。

コンパクトな制御装置の診断

x-tronic carlinkは制御装置の診断をコンパクトかつ堅牢にデザインした装置です。同じ、または異なるバスシステム上でも同時に複数の制御装置との通信が可能です。試験過程はx-line自動化システムを備えたホストPCにより制御されます。

x-tronic carlink

carlink Dに搭載されたディスプレイと6つの機能ボタン(指示、選択、決定)は、ユーザーとのインタラクションに対する更なる可能性を与えています。

  • テストスタンドとプロセスステーションでワイヤレス制御装置診断
  • 最大8つの物理通信チャンネル(CAN、K-Line等)による複数の制御装置との平行通信
  • オペレータ・インタラクション(carlink D)付きの試験作業
  • DürrのプラグインOBD2診断ケーブル

x-tronic製品群によって、Dürrは独自に開発したハードウェアとソフトウェアという類例のない組み合わせを提供し、これらのハードウェアとソフトウェアは全てのアプリケーションとあらゆる試験状況で使用が可能です。標準的なオペレーティングシステムと自動化システムx-lineが使用されます。