クッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービスを使用しています

このウェブサイトではクッキーやそれに類似するテクノロジーおよびトラッキングサービス(以下、「クッキー」)を使用しています。クッキーはウェブサイトの表示を技術的に可能にするばかりでなく、ウェブサイトをご利用者様の利用履歴をもとに(例えばSalesforce Pardotにより)改善し、ご利用者様の興味関心に合ったコンテンツ(例えばLinkedIn Insights、Google Ads)を提供するため、ご利用者様の同意を必要としております。さらに第三者プロバイダーのコンテンツ(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)も組み入れており、その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。「すべて承認」をクリックすることで、第三国へのデータ送信を含む必ずしも必須ではないクッキーの使用にも同意することになります。「拒否」をクリックすることで、必ずしも必須ではないクッキーの使用を拒否することになります。どのクッキーを個々の場合に使用承認するかを決めるには、「詳細」のところで選択を行います。 その他の情報、特にご利用者様の権利についての情報は、 「詳細」のところでご覧になるか、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください .

詳細

拒否

承認

以下で、このウェブサイト上で使用されるそれぞれのテクノロジーを有効/無効にできます。

すべてに同意する

必須クッキーのみ

必須クッキーは、ページナビゲーションや言語設定、クッキープリファレンス、ウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなどといった基本機能を使えるようにすることによって、ウェブサイトのそもそもの使用を可能にします。それ以外にもこのカテゴリーのクッキーは、ウェブサイトが法規制および安全基準に適合することを担保します。この意味から、ご利用者様は当サイト上における必須クッキーの使用を阻止することはできません。必須クッキーに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

機能クッキーとパーソナライズ

機能クッキーは、当ウェブサイトのご利用の際のご利用習慣に関する情報を収集し、ご利用者様の過去の閲覧や位置情報、ブラウザ設定に応じて当ウェブサイトの機能性とアトラクションを調整し、これにより、ご利用者様のユーザー体験の向上のたの参考にします。さらに、機能クッキーは当ウェブサイトに統合されている第三者プロバイダーのツール(例えばシングルサインオンのためのMicrosoft Azure)へのアクセスも可能にします。その際にご利用者様のデータが安全ではない第三国である米国に送信される場合があります。機能クッキーを承認しない場合は、当ウェブサイトの利用可能な機能が制限されることになります。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

分析クッキー

分析クッキーは、当ウェブサイトの利用を基に基本的な使用統計やユーザー統計の作成を目的としています。ご利用者様の同意には、分析クッキーの保存の他、その後のデータ処理への同意も含まれます。そのデータ処理にはSalesforce Pardotといった使用中のサービスを介してご利用者様のデータが米国へ送信されることも含まれています。使用されているツールに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

マーケティングとソーシャルメディア

この種のクッキーは、第三者プロバイダーに情報収集を可能にします。収集される情報は、ご利用者様が当ウェブサイトのコンテンツをどのようにソーシャルメディアにシェアするかについてです。また、ご利用者様が異なるソーシャルメディアのプラットフォーム間を移動したり、弊社のソーシャルメディアキャンペーンと弊社独自のウェブサイトの間を移動したりする際に、その利用履歴に関する分析データもこの種のクッキーが提供します(例えばLinkedIn Insights)。その他、第三者プロバイダーのマーケティングクッキーは、他者のウェブサイト上での弊社の広告表示の効果を計測することに役立ちます(例えばGoogle Ads)。この種のクッキーの使用は、ご利用者様に当社のコンテンツの提供方法の最適化を目的としています。利用中の第三者プロバイダーやソーシャルメディアプラットフォームがご利用者様のデータを安全でない第三国である米国に送信する場合があります。ご利用者様の同意には、この種のクッキーの保存の他、上述のデータ送信も含むその後のデータ処理への同意も含まれます。使用されているツールおよび弊社のソーシャルメディアプレゼンスに関する詳細は「その他の情報」をご参照ください。

その他の情報

設定を保存する

  • Dürr EcoProfleet under light tunnel

Next level: the new world of paint application

Dürr showcases innovations for a modular process configuration at the first virtual open house

Bietigheim-Bissingen, 9 November 2021 – Four days, different time zones and languages. At its 12th open house, Dürr presented new products to increase efficiency and profitability in manufacturing and reduce resources for large volume manufacturers and small electric car startups alike. For the first time, the long-running innovation showcase was completely virtual, with a mix of presentations, interviews, and technical demonstrations. The focus was on true game changers ─ solutions that will replace the previous line concept with a future-oriented configuration based around flexible, intelligently connected process modules that can be scaled to meet requirements.

“What manufacturers need most these days from the painting process is flexibility, cost efficiency, and sustainability. We answer this need with our concept of the paint shop of the future, which overcomes the limitations of the inflexible production line. Instead, the 120 or so individual operations are executed in scalable modules or small sections, in parallel and timed precisely to the needs of the individual body,” explains Jochen Weyrauch, CEO of Dürr. This makes it easy to extend capacities and channel different vehicle types through the painting process. Ideally, even individual items can be handled while production is underway. Dürr showcased the variable configuration from pretreatment to seam sealing to paint application based on its new products.

Intelligent flexibility along the entire process chain

Individual stations are custom equipped using the automated guided vehicle EcoProFleet, the first AGV developed specifically for paint shops. In combination with a high-bay storage, the AGV lays the foundation for intelligent material flow control along the whole process. The DXQcontrol software controls each AGV with such a high degree of intelligence that all modules are always efficiently utilized, right from the pretreatment stage.

The new modular system design of EcoProWet PT is based on standardized chambers instead of immersion tanks arranged one after another. This is not only more flexible, but also saves a lot of space. Dürr has further automated the subsequent seam sealing stage with the new EcoSealJet Pro applicator and the DXQ software powered by artificial intelligence (AI). The applicator largely does away with the need for manual application, even in hard-to-reach places. This not only saves time and material, but also ensures the utmost precision and consistent quality.

For the actual painting process, the box configuration combines the application of the primer and base coat layers – the interior application and the two exterior applications – in just one spray booth. This means that two of the three usual conveying operations are eliminated in EcoProBooth. In addition, it can be used as a standard spray booth with the same robot equipment for both base coat and clear coat. It can handle everything from small cars to pick-ups.

The overspray-free EcoPaintJet Pro painting system now applies even two-component paints (2C) automatically, in addition to two-tone lines for car roofs, color changes, vertical surfaces, and decorative paint applications. The latest atomizer generation, EcoBell4, delivers shorter color change times and the highest quality automated atomizer cleaning, so that more units can be painted in the same time. A major advantage is the low paint and solvent consumption, which helps to make production more sustainable by reducing VOC emissions, and the integrated RFID technology, designed to maximize the lifetime of the components and increase the first run rate.

Artificial intelligence for increased quality and availability

The software products from Dürr’s DXQ family ensure the individual processes interact smoothly in the modular concept, transforming the box-based painting system into a smart factory. A key tool in this is DXQplant.analytics, which uses AI algorithms and machine learning modules to collect and analyze sensor data, messages, and information. This helps the quality managers identify correlations early on, so that errors can be avoided and the first run rate increased. A feedback feature constantly provides the algorithm with information, so that predictions about the need for maintenance (predictive maintenance) or quality status (quality prediction) can become more and more precise.

“The many participants from all over the world, well in excess of 1,000, and all of the enthusiastic feedback are indicators of the great interest generated by the first virtual open house. Our concept for the paint shop of the future is a complete success. It delivers exactly what manufacturers need,” says Weyrauch in conclusion.

  • World innovation: EcoBell4 Pro with exchangeable electrode ring

  • No masking, no overspray: EcoPaintJet Pro can paint vertical surfaces

  • The applicator EcoSealJet Pro makes manual work largely obsolete, even in hard-to-reach places

  • Dürr EcoProfleet under light tunnel

    Specially developed for paint shops: EcoProFleet AGV during its DXQ-controlled entry into the EcoReflect light tunnel at Dürr's test center in Bietigheim-Bissingen, Germany

  • The flooding chamber is only one of the chambers of the new modular pretreatment system EcoProWet PT

  • EcoProBooth allows for several coating jobs to be carried out in just one booth