当社は、このウェブサイト上でクッキーおよび同様のテクノロジーを使用します。ウェブサイト使用の分析と機能性の向上を目的としたクッキーの使用を許可するには「承認する」をクリックしてください。使用するクッキーの許可を選択する場合、設定を変更する場合、または詳細情報を見る場合は、「詳細」をクリックしてください。

詳細

拒否

承認

以下では、このウェブサイト上で使用されていますテクノロジーを有効/無効にすることができます。
すべてに同意する
必須クッキー

必須クッキーは、ページナビゲーション、言語設定およびウェブサイト上の保護領域に対するアクセスなど基本機能の使用を可能にすることによって、ウェブサイトを最適にします。これらのクッキーなしにはウェブサイトの適切な機能の利用が出来ないため、この種類のクッキーをキャンセルすることはできません。

機能クッキー

機能クッキーはお客様の設定、選択およびフィルターを保存し、それ以降のアクセス時にお客様の機器を識別することにより当社のウェブサイトの機能性と魅力を高め、それによってお客様のユーザー体験をより快適にします。

分析クッキー

これらのクッキーによって当社およびサービスプロバイダー(例えば、Google社のGoogle Analyticsサービスなど)は、お客様が当社のウェブサイトと交わした通信に関する情報および統計データを入手して評価できるようになり、こうして得られた結果を用いて当社のウェブサイトを最適化できるようになります。

Drawing of the Ecopure® SCR

触媒処理

Dürrは異なる有害物質と運転パラメータで優れた結果を生む様々な触媒排気処理システムを提供しています。

触媒処理を利用するDürrの設備の機能性を表すには、まず触媒システムの理解が重要。他の触媒処理設備と比較して、はっきりと区別できる特徴を示す「触媒分析」が何を意味するのかを説明する必要があります。

触媒処理は常に触媒の助けにより作動します。触媒の仕事は反応を引き起こすために用いられる必要な活性化エネルギーを低下させることです。Dürrでは、触媒は酸化過程にも、還元過程にも使用されています。Dürrはここでもお客様の要求事項に完璧に応じられるよう様々な設備バリエーションを提供しています。

触媒処理はどのように機能するでしょうか?

排気内に存在する有害物質は、一定温度からは無害な物質に変わります。これは多くの場合、非常に高温、例えば700 ~ 800℃で起こります。排気をこの温度まで加熱するには多くのエネルギーが必要なため、触媒が反応温度を低下させ、少ないエネルギーで運転出来るために用いられます。反応温度はそれにより300~500℃に低下し、エネルギーとコストも明らかに節減できます。

有害物質の変換が問題なく行われるよう、さらに2つの境界条件が考慮されなければなりません。排ガスは、反応が触媒で起こるため、一定の最低温度である必要があります。これには、すでに処理された空気のエネルギーを排気に伝達するために通常、熱交換器が用いられます。この形で排気は加熱され、触媒での反応が起こる温度に達することができます。

さらに、排気に含まれている成分によっては、望まれない粒子を排気から除去するため前処理が必要になる場合があります。これは、触媒のいわゆる「触媒毒」による有毒化を防ぐためです。これは触媒の無効化につながり、その機能を実行できなくなります。触媒毒は触媒の表面を覆い、その効果を遅くし、触媒が完全に使用不可能となってしまいます。そのため、Dürrの設備バリエーションは排気の特定の有害物質汚染のみでしか使用することができません。排気に触媒毒の物質が混入している場合、触媒燃焼の採用は望ましくないケースが多い。

特殊な要求事項向けのさまざまな設備バリエーション

触媒排気処理のために、Dürrは生じる有害物質および従属パラメータに完璧に適合できるよう、幅広い設備バリエーションを提供し、そして理想的な排気処理を確かなものとします。

製品ポートフォリオには一方で、高圧がかかる排ガスの排気処理に対する理想的なソリューションになる Ecopure® HPX が含まれています。 それに対し、 Ecopure® LPX の有害物質の変換は周辺圧力で起こり、排気内の揮発性有機化合物(VOC)の破壊に最も適しています。

排気の除塵、脱硫、脱窒が必要な場合には Ecopure® CCF がそれらの用途に適合するソリューションです。 このフィルターエレメント設備は触媒酸化による様々な物質の同時処理を可能にしています。

それに対し Ecopure® RCO 設備は、再生的に作用する熱交換器と触媒酸化のメリットを組み合わせています。 このDürrの設備バリエーションは汚染度の低い排気流の有害物質削減と悪臭防止のために使用されます。

触媒処理を利用する最後の設備バリエーションは Ecopure® SCR 排気処理設備です。この設備は、窒素酸化物の高い変換率が必要な場合の排煙またはプロセスガスの窒素酸化物(NOx)の触媒低下に選択的に用いられます。

Contact
Contact Sales Environmental
Sales
Dürr Systems AG
Carl-Benz-Str. 34
74321 Bietigheim-Bissingen
ドイツ